アイデア庵 庵主ブログ

 
201103
22

ランタン(計画停電)

私が大変お世話になっている方から、妹さんが東京で1人で住んでおられ、計画停電により夜、真っ暗になることがあるので、単1電池を送って欲しいとの依頼がありすぐに車を走らせ、ホームセンター、大手電化製品店、当方取引きのある材料屋さんを探しましたが、時、すでに遅く電池がありませんでした。

何とかお役に立ちたいと考えているうちに「電池が欲しいわけではなくて、明かりが欲しいんだ」と気づき、すぐに充電式の明かりを探しました。

うまい事、自分がイメージする充電式LEDランタンがあり、早速送りました。

後日、そのお世話になっている方の妹さんからメールがあり、非常に喜んでいただきました。
わざわざランタンの使用中の画像まで送っていただき、こちらもお役に立てて非常にうれしかったです。

普段は、なかなか感謝の気持ちが、お世話になっている方に表現できない事があります。
時間がない、お金がない、照れくさい、など、、、僕もそんな感じが多いです。

でも、何かあった時に自分のできる事をできる範囲でやっていけば良いと思います。
たまには、自分の気持ちが相手にうまく伝わらない事もありますが、本当は、相手が何を望んでいるか、自分が相手に何ができるかを少し考えてあげればいい。
その少し考えた思いを相手に表現して伝えれば良いと思います。

それでも、相手があなたの事をあんまり良く思われない時は、そんな時は、ほっとけば良い。
こちらも相手の事を少しでも考えて、表現したのなら、向こうも少しはこちらの事を考えてくれたらいいんだから。

私も最初、「単1電池」がないのだから、「単2電池」、「単3電池」をたくさん送ろうかなと思いました。(送らなくて良かった~)

もし、それを送っていても私のお世話になった方は、とても素敵な方ですので
「ありがとう、感謝しているよ」って、言っていただいたと思います。

でも、「何でこんなの送ってくるねん」と思われる事もあると思います。
そんな時は、「本当は、相手が何を望んでいたのかなあ?」と、考えて次の時にまた表現すれば良いのではないでしょうか。

僕は、しょっちゅう相手に伝わらない表現をしています(笑)
でも、熱い男なのでいつか相手に伝わるだろうと思っています。

「ああ、あいつはこちらの事を思って、表現していたのだなあ」って。

震災の事も自分のできることから、できる範囲で相手の事を思い、表現していけば良いのかなあと思います。

このたびの東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の皆さまが一日も早く元の生活に戻れますようお祈り申し上げます。

 
アイデアの種が満載? 庵主ブログ
【無料】アイデア商品に関するご相談承ります! お問い合わせはこちら
 

アイデア商品の試作、アイデア雑貨の商品化ならアイデア庵

販売業者:セイワシステム

所在地:〒581-0025
八尾市天王寺屋3-84-2
レックスプラザ八尾志紀1005

TEL:06-6788-6341

E-Mail:info@idea-an.net

代表者名:小西和也

ページのトップへ
Copyright © 2013-2019 アイデア庵. All Rights Reserved.