発明ノウハウ ~特許ネライより町の発明家を目指そう!~

 

特許ネライより町の発明家を目指そう!

実は、なにより「発明家」になりたがっているのは私であり、「お金持ち」になりたがっているのも私です。

それでは、「お金持ちの発明家」とは、何なんだと言えば、「特許出願」をして、晴れて「特許登録」ができて、特許の権利収入又は、特許を商品にして製造、販売をして儲けた人を「お金持ちの発明家」と定義付けることができると、私は思います。

では、「儲けていない発明家」はどうなるのか?
社会の役に立つ商品ではなく、ただ「変わっている」とか、「風変わり」だとかで、物を作って、あわよくば「特許」「実用新案」に登録して、目立つことを目的とする、いわゆる「町の発明家」をめざしていいのか?

当然めざそうが、めざすまいが、それはあなたの自由ですが、しかしながら、考え付いたものを何でもかんでも「特許出願」や「実用新案」に出願にしていたら、いくらお金があっても足らなくなります。つまり「器用貧乏」に陥ってしまうのです。

何でもかんでも特許出願するとお金がいくらあっても足りない!

私は、「特許」を出願、登録する事がいけないと言っているのではありません。
私自身もいくつか「特許出願」「意匠登録」「商標登録」しておりますので。

例えば、特許出願に50万円かかったとすると、50万円の純利益を出すには、利益率にもよりますが、最低2~300万円を売り上げないといけません。それで、収支が「チャラ」になるのです。特許出願料だけでも回収するのにそれくらいかかるのです。

それが試作品作成も外注に出して、特許商品を製作しようものなら、その費用は50万円どころではないでしょう。数百万円はかかるでしょう。しかも、特許出願が、「拒絶」されると、これまた、何のために出願したのかって事になります。

私が言いたいのは、その出願費用の何分の一かで、とても良い「アイディア商品の試作品」を製作してから、本当に売れそうで、他に似た商品がないのなら、それから特許出願や実用新案を考えてもいいのではと思います。

それに、パテントは、何も「特許」「実用新案」だけではありません。
「意匠登録」もあれば、「商標登録」もあります。

意匠とは、形やデザインで、著作権を主張するのです。
私もいくつか意匠登録をしておりますが、あなたの考えた「アイディア商品」がすでに「特許」「実用新案」に登録されていたり、出願自体が拒絶されていたりしていて、その商品が実用化されていなければ、意匠登録などで、権利を主張するチャンスがあるかも知れません。
まあ、特許や実用新案、意匠登録出願なども類似品への「威嚇」の意味も多分にありますから。

「町の発明家」と名乗って、「器用貧乏」な人はたくさんいるでしょう。その中に私も入ります。

特許出願費用や試作品製作費、商品製造、販売経費のお金を回収できて、「儲かる」まで行くには10万、20万円では、到底追いつかない費用がかかります。
つまり特許出願を特許庁に提出することを目的にするような無駄な出願は、結構な費用をかけてまでする必要はない、と私は思うのです。特許にならないと商品が売れないとか、儲からないとかは全然ないのです。「特許商品」でなくても、「アイディア商品」で充分商売になることもあります。

利益が、月5万円とかでもいいじゃあないですか。

年金がもらえるか、どうかもわからないこのご時世。自分で考えて、自分で試作して、自分で売ってみてもいいかも知れません。
今はインターネットがあるので、直接「ネット販売」も敷居は高くないですよ。もちろん私も「ネット販売」していますので。(「アイデア商品販売サイト」制作致します。詳しくはこちら

全く他にないアイディアは、よく考えた上で「特許出願」してもいいと思います。
でも現在ある商品で、あなたのアイディアで少し改良した商品でも充分売れる可能性を秘めているので「少し儲ける」くらいなら、特許出願して数百万円の費用を取り返す「リスク」を背負うことはせずに、月数万円~数十万円をめざしてもいいかなと思います。もちろん、その他のパテントの意匠登録、商標登録などで、著作権の保護をされてもいいかなと思います。

「マネされたらどうするのか?」と心配な人も多いでしょうが、「その時はその時やー」みたいな気持ちでいたほうがいいかも。他人にマネされたり、後々世の中にその商品が出て来たなら、かなりあなたの「アイディア商品」は筋がいいのでしょう!

「マネされたら、莫大な損だ」と思う人は、思い立ったら、「特許出願」をして、「審査請求」をしましょう。特許出願をまじめにやると個人では、結構費用はかかりますよ。

 
アイデアの種が満載? 庵主ブログ
【無料】アイデア商品に関するご相談承ります! お問い合わせはこちら
 

アイデア商品の試作、アイデア雑貨の商品化ならアイデア庵

販売業者:セイワシステム

所在地:〒581-0025
八尾市天王寺屋3-84-2
レックスプラザ八尾志紀1005

TEL:06-6788-6341

E-Mail:info@idea-an.net

代表者名:小西和也

試作品やアイデア等、アイデア商品のご相談は無料!詳しくはこちら↓

個人様向け 試作、コンサル相談

中小企業様向け 試作、コンサル相談

 

既にアイデア商品をお持ちの方へ

「アイデア商品自体には自信があるけど、なかなか売れない…。」「そもそもどうやって売ればいいのか、よく分からない…。」そんな方に朗報です!

商品販売サイト制作承ります。

◆「アイデア商品1品用販売サイト」テンプレートパック

テンプレートパックの特徴

  • 1品販売用サイトに特化した
    シンプルな構造、デザイン。
  • 一般的なテンプレートと異なり、
    各商品に合わせたデザインパーツ。
  • メールフォームによる購入システム。
    「お知らせ」情報を管理画面から更新可能。
    …等。

本サービスを詳しくみる

 
ページのトップへ
Copyright © 2013-2017 アイデア庵. All Rights Reserved.